医療機関と開業鍼灸マッサージ施術所をつなぐネットワークを考える鍼灸マッサージ師の集い

5月26日東北支部解説説明会(仙台)、27日代表の鍼灸実技セミナー実施します。

5月19日九州、沖縄地区支部解説説明会(那覇)、20日代表の鍼灸実技セミナー実施します。

4月14日九州、沖縄地区支部解説説明会(福岡)、15日代表の鍼灸実技セミナー実施します。

当会はNPO法人日本HIS研究センターへの団体加入を致しました。

鍼灸柔整新聞1000号に掲載されました(平成27年5月10日)。資料:取材情報へ

 

 

 

トワテックリサーチ様に収録により上の動画は提供されております。

 

はじめに

当サイトをご訪問下さり有り難うございます。
2013年12月にFacebook内グループとして発足した、医療機関と開業鍼灸マッサージ施術所をつなぐネットワーク構築の為、共に学び合う鍼灸マッサージ師の集いです。我が国の医療制度は平成12年の第四次医療制度改革以降、病診連携が進み、診療所から病院、また病院から診療所への診療情報提供(Patient Referral Letter: PRL)を用いた連携が本格的に行われるようになりました。私は一個人開業鍼灸マッサージ施術所院長として16年臨床に従事する間、100例の御高診願い(Consultation Request Form: CRF)を診療所/総合病院に対して発行し、患者様に必要な検査、診断、フォローをお願いして参りました。その報告は(一社)日本東洋医学系物理療法学会にて行い、原著論文として掲載されました(本サイト資料ページに掲示)。
 本会は検査が必要、あるいは早期発見も含めた健診需要をスムーズに病院へ紹介出来る鍼灸マッサージ師のネットワークを構築し、「自己完結型」ではなく、病院医師とよりよいコミュニケーションをとりながら、患者様にとって安心して受けていただける鍼灸マッサージ施術を提供できるよう、講習会、研修を通して学び合う鍼灸マッサージ師の集いとなるようにと、設立いたしました。鍼灸マッサージ臨床の施術内容を、医療機関の医師にも可視的に共有し、医師の先生方から信頼される施術環境作りを進めていけるよう、努力を惜しまない所存です。本会の開催する講習会・シンポジウムなどにご参加いただき、新しい日本型統合医療の構築にお力添えいただければ幸甚です。
 
発起人世話役 はり師 きゅう師 あん摩マッサージ指圧師 長谷川尚哉
(一社)日本東洋医学系物理療法学会理事
社会医療法人三思会とうめい厚木クリニック統合医療療法科
大磯治療院院長・(株)ソクラー・テクノス代表取締役社長
※世話人会メンバー(順不同)
井前成隆  前東海大学大磯病院非常勤勤務、井前鍼灸院院長
糸井信人  臨牀鍼灸醫學研究會 気単会 代表および研究責任者、糸井鍼灸治療院 院長