私達は地域医療連携に対応しています。


西洋医学と東洋医学の連携を実現する
病鍼連携連絡協議会のイメージです。

代表の長谷川尚哉は大磯治療院の臨床の中で医療機関との連携を重視し、「けっして抱え込まない」をモットーに、当院での限界を感じた場合はご相談の上、しかるべき医療機関へご紹介しています。また同じように医療機関からの「鍼施術のご希望のあった患者さま」の受入を実施しています。特に平成26年には学会発表を実施、病院と鍼灸の連携、すなわち「病鍼連携」を実施してきた実績をもっています。この動きは我が国で同じ志を持った施術所との共同体「病鍼連携連絡協議会」として花開きました。

病鍼連携連絡協議会のメンバーは代表の長谷川が実施した基礎講座を受講した上でその証として協議会の公式サイト、並びに東京大学医学部附属病院のサイトにも情報が表示されています。鍼灸の業界ではまだ始まったばかりの試みですが、数十年先の「やさしい医療の国日本」の一翼を担うことが出来る施術所を増やしていくための講演活動も全国で実施中です。

長谷川尚哉 - 病鍼連携連絡協議会世話人代表
2019/01/01記

関連サイトリンク・論文


病鍼連携連絡協議会サイト

長谷川尚哉. 診療情報提供の実際(報告)〜症例報告数例からみた「御高診願い」による地域医療連携〜jjsop. 2013;(38)2.p47-54.

新聞紹介記事

鍼灸柔整新聞第1084号に掲載されました(平成30年11月3日)。

鍼灸柔整新聞第1000号に掲載されました(平成27年5月10日)。

トップページに戻る

気になる症状、はり、マッサージなどへのお問い合わせ

Eメール又はお電話にて御気軽にお問い合わせ下さい。
Email: naoyah@massagescore.info
Phone: 0463-36-5528(大磯治療院・株式会社ソクラーテクノス)
Address:〒255-0001 中郡大磯町高麗3-1-11

Rated 30 nd Leading Massage studio on Kanagawa

Produced By Sokra-Technos.Inc,